ワールドファミリー海外送金
【海外送金の利用実態】銀行で海外送金している方の7割以上が〈資金移動業者〉の存在を知らない!〈資金移動業者〉のメリットとは?
銀行で海外送金している方の6割以上が「今後資金移動業者を利用したい」と回答!
ワールドファミリー株式会社(本社所在地:東京都新宿区、 代表取締役:李 承珉)は、 海外送金の経験者を対象に、 〈海外送金の利用実態と課題〉に関する調査を独自に実施しました。 今回はその調査結果の〈送金方法編〉を公表いたします。
グローバリゼーションの進展にともない、 ビジネス・プライベートを問わず、 国境を超えたやり取りが当たり前となりました。
海外企業との取引はもちろん、 ご家族が海外で暮らしているなど、 海外送金の機会が増加している方もいらっしゃるでしょう。

海外送金の方法には、 大きく分けると 銀行 と 資金移動業者 の2種類があり、 それぞれのメリットとデメリットがあります。
実際、 海外送金の経験をお持ちの方々は、 どのような理由でそれぞれの送金方法を選択しているのでしょうか。

そこで、 海外送金サービスを手がける ワールドファミリー株式会社 ( https://www.worldfamilyremit.com/ )は、 海外送金の経験者を対象に、 〈海外送金の利用実態と課題〉に関する調査 を実施しました。
今回はその調査結果の 〈送金方法編〉 について公表いたします。
【海外送金の目的と手段】何のためにどんな方法で送金している?
はじめに、 海外送金の目的について質問しました。

「どのような目的で海外送金をしていますか/しましたか?(複数回答可)」と質問したところ、 「海外のショッピングやサービスの代金支払いのため(38.7%)」 という回答が最も多く、 ついで 「家族など海外で暮らす個人に送金するため(28.4%)」「海外の取引先(法人)に送金するため(26.5%)」「海外の取引先(個人)に送金するため(16.7%)」「海外で展開している事業に送金するため(13.2%)」 と続きました。

インターネットの普及にともない、 国内外を問わず気軽にショッピングができるようになったこともあり、 その代金支払いのために海外送金をした方、 している方が多いようです。
また、 「海外で暮らす方に送金するため」 も3割近くに上ったことから、 ご家族など身近な方が海外で活躍しているという方もやはり増えているようです。

■以降の結果はこちら
「自身や家族などの留学費用を送金するため(12.2%)」「旅行や仕事など自身の海外滞在費用を送金するため(11.3%)」

海外送金はどのような経路で行っているのでしょうか。

続いて、 「主にどのような経路(方法)で海外送金をしていますか?」と質問したところ、 「銀行(82.7%)」「資金移動業者(13.3%)」「その他(4.0%)」 という結果になりました。

銀行で海外送金をした方、 している方が圧倒的に多いようです。
「送金」=「銀行で行う」という認識の方が多いのかもしれませんね。
【安全性?分かりやすい?】海外送金で銀行を選択した理由
海外送金の目的は主にショッピングやサービスの代金支払いのために行っており、 また、 銀行で行っている方が圧倒的に多いことが分かりました。
銀行で海外送金をしている方は、 どのような理由で銀行での送金を選んだのでしょうか。

先程の質問で「銀行」と回答した方に、 「銀行を利用して海外送金している理由を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、 「セキュリティ面で安心できる(60.9%)」 という回答が最も多く、 ついで 「送金方法が分かりやすい(54.6%)」「スマホアプリやインターネットで送金できる(14.7%)」「取引先など先方からの指定(12.8%)」「送金手数料が安い(10.9%)」「利用者が多い(9.3%)」「コンビニなどで送金できる(8.7%)」 と続きました。

セキュリティ面で安心できること、 そして送金方法が分かりやすいことが、 銀行で海外送金する大きな理由となっているようです。
預金や国内口座への振り込み、 保険、 ローンなど、 日常的にさまざまなサービスを利用している銀行ですから、 海外送金も安心して行えるという方が多いのかもしれませんね。

実は、 海外送金は 資金移動業者 でも行えます。 銀行だけではないのです。
※参照:一般社団法人日本資金決済業協会「資金移動サービスを詳しく知る」
銀行で海外送金をしている方は、 そもそも 資金移動業者 についてご存じなのでしょうか。

そこで、 「 資金移動業者 の存在を知っていましたか?」と質問したところ、 「知っていた(26.2%)」「知らなかった(73.8%)」 という結果となり、 7割以上の方が 資金移動業者 をご存じないことが明らかになりました。

海外送金は銀行でしかできない、 と思っている方が非常に多いのが現状のようです。

資金移動業者 を利用して海外送金した場合、 銀行よりも着金が速かったり、 手数料が安かったりなどのメリットがあります。 今後、 海外送金をする際には、 資金移動業者 も候補に上がってくるのでしょうか。

「今後、 海外送金の際に 資金移動業者 を利用したいですか?」と質問したところ、 6割以上の方が 「ぜひ利用したい(19.1%)」「やや利用したい(44.3%)」 と回答しました。

資金移動業者 での海外送金には、 銀行にないメリットもありますから、 資金移動業者 に魅力を感じる方が多いようです。
【手数料が安い?着金が早い?】海外送金で資金移動業者を選択した理由
銀行で海外送金している方の多くは、 資金移動業者 をご存じないため銀行を選択していたことが分かりました。
では、 資金移動業者 など、 銀行以外の経路を利用して海外送金している方は、 どのような理由でその方法を選択したのでしょうか。

数回答可)」と質問したところ、 「銀行よりも手数料が安い(48.6%)」 という回答が最も多く、 ついで 「送金方法が分かりやすい(36.4%)」「銀行よりも着金が早い(29.5%)」「セキュリティ面で安心できる(26.0%)」「スマホアプリやインターネットで送金できる(19.1%)」 と続きました。

手数料の安さに大きな魅力を感じ、 資金移動業者 を選択している方が多いようです。
また、 銀行で海外送金している方の回答と同様、 「送金方法が分かりやすい」 という回答が続いていることから、 「資金移動業者は銀行よりも送金方法が分かりにくい」ということはないことが分かります。
さらに、 銀行よりも着金が速く、 セキュリティ面も心配することなく海外送金できる方法であることも、 これらの結果から明らかです。

■以降の結果
「コンビニなどで送金できる(13.3%)」「取引先など先方からの指定(12.1%)」「カードや証書で送金できる(6.9%)」「利用者が多い(5.2%)」
海外送金は、 多くのメリットがある〈資金移動業者〉で!
今回の調査で、 海外送金の経験がある方の送金目的や手段が明らかになりました。
「セキュリティ面で安心できる」「送金方法が分かりやすい」などの理由で、 多くの方が銀行で海外送金していることが分かりました。 その背景には、 資金移動業者 がまだよく知られていない事情があるようです。
実際、 「今後は資金移動業者を利用したい」という方は6割を超えています。

資金移動業者 による海外送金は、 銀行よりも手数料が安いばかりでなく、 また、 銀行よりも着金が速いといったメリットがあります。
資金移動サービスを行うには内閣総理大臣の登録を受ける必要があります。 登録業者であればセキュリティ面もしっかり対策していますし、 コンビニやインターネットを利用すれば、 24時間いつでも送金手続きが可能です。

もちろん、 銀行での海外送金にもメリットがありますから、 送金先や送金額などに応じ、 資金移動業者 と銀行を使い分けることで、 送金する方も受け取る方も、 より一層安心・満足できる海外送金ができると言えるでしょう。
スマホでその日のうちに海外送金!簡単で安全な海外送金は「ワールドファミリー」

今回の調査を実施した ワールドファミリー株式会社 ( https://www.worldfamilyremit.com/ )は、 資金移動サービスを提供しています。
【スマホでOn-line完結海外送金】
\海外送金の流れ/
★Step1 会員登録
初めてのご利用のお客様は当社サイトにて会員登録をお願いします。
スマートフォンでの申し込みが早くて便利です。
個人のお客様は身分証明書を、 法人様の場合は3ヶ月以内に発行された印鑑証明書と登記簿謄本、 代表者の身分証明書を用意してお客様の個人情報を入力し会員登録を行います。
★Step2 本人確認
会員登録の申し込み後、 当社からお客様の本人確認を行います。
本人確認が終わりましたら当社よりお客様のメールにログインIDと仮パスワードをお送りします。
・PCで会員登録された方:法人で登録された方は転送不要郵便でIDと仮パスワードを送らせていただきますので、 2~5営業日がかかります。
・スマートフォンで会員登録された方:当日若しくは翌営業日にメールでお送りいたします。
★Step3 送金の申し込み
IDと仮パスワードを持って、 ログインをしますとお客様のマイページが開きます。
送金申し込み画面に従って送金に必要な情報を入力し、 送金申込書を作成、 送信してください。
(※受取人の口座情報、 受取人の電話番号と住所、 送金目的等が必要となります。 )
申し込みが終わりましたら、 当社の指定口座へ送金額と手数料を入金してください。
★Step4 受取人への着金
お客様からの入金を確認し、 当社は海外への送金手続きを行います。
送金完了になりましたら、 メールにてご連絡差し上げます。
(※現金受け取り送金(CASH PICKUP)の場合はメールピックアップ番号を記載してお送りします。 )
【選ばれる5つの理由】
1. オンライン完結、 ご来店の必要がありません
ご自宅から簡単に海外送金できます。
北海道から沖縄まで、 日本中どこにいても、 インターネットで海外送金できます。
わざわざ現金を持って営業店に行く必要がありません。
PC、 スマホで簡単に会員登録から申し込みまで手続きでき、 送金資金を当社口座に振り込めば、 ご自宅から簡単に海外送金できます。
2. 200以上の地域と国へ、 銀行よりも速い
韓国、 インドネシアの銀行宛であれば10分~30分で送金できます。
フィリピンの銀行宛ならば、 1時間以内。
ベトナムの銀行宛ならば、 通常1時間~3時間。
現金受け取り(CASH PICKUP)の場合は、 200以上の地域や国への送金が最短15分で受け取れます。
3. 手数料は500円から
海外送金も国内送金と同じように、 中国・韓国・フィリピン・ベトナム・ネパール・バングラデシュ向けの手数料は500円からです。
その他の国は送金金額によって異なりますが、 銀行に比べるとかなり安いことが実感できます。
4. 送金証明書の発給が簡単
「海外送金証明書」はお客様IDでログインし、 「送金履歴」をクリック(タップ)すれば発行(ダウンロード)できます。
年末調整や確定申告の際、 扶養控除書類として使えます。
【アプリで簡単に海外送金しよう!】
スマホのApp StoreやGoogle Playで「World Family 海外送金」で検索し、 アプリをダウンロードできます。
もしくはスマホのウェブ版からでもご利用可能です。
調査概要:〈海外送金の利用実態と課題〉に関する調査 ~送金方法編~
【調査期間】2022年3月17日(木)~2022年3月18日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,002人
【調査対象】海外送金の経験者
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
新大久保語学院 動画通信講座
資金移動業者登録 関東財務局長第00048号、
一般社団法人 日本資金決済業協会 第500号
© 2022 World Family Inc. All Rights Reserved.